『企業・NPOと学校・地域をつなぐESDフォーラム~森林・里山を活かした環境教育の活性化に向けて~』

2014年は、「持続可能な開発のための教育〈ESD〉」の10年の最終年。
11月には、岡山県・愛知県で「持続可能な開発のための教育〈ESD〉に関するユネスコ世界会議」が開催されます。

国際理解教育センターは、国土緑化推進機構と経団連自然保護協議会連携の行事に協力することといたしました。
この行事は、森林・里山を活かした新たなESD・環境教育を拡げることを目的としたもので、11月11日、名古屋で開催されます。

角田尚子(国際理解教育センター理事代表、PLT日本コーディネーター)、佐藤敬一・東京農工大学准教授・PLTファシリテーターがPLTに関する取組の報告をするとともに、ワークショップのファシリテーションも担当します。

国土緑化推進機構からいただいた詳細を、以下にご案内します。
前日には、全国的にも表彰されている学校や企業による実践現場を視察するエクスカーションもございますので、奮ってご参加ください。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
「ESDに関するユネスコ世界会議」併催イベント
『企業・NPOと学校・地域をつなぐESDフォーラム』
~森林・里山を活かした環境教育の活性化に向けて~
─────────────────────────────────
【日程】 2014年11月11日(火) 14:30~18:00
【場所】『名古屋国際会議場』レセプションホールB
(愛知県名古屋市熱田区熱田西町1?1)
【主催】(公社)国土緑化推進機構、経団連自然保護協議会

※10~11日には、エクスカーション・ワークショップも開催します!
─────────────────────────────────
[詳細URL]http://www.green.or.jp/fukyu/o_fukyu/event/entry_866.php
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
近年、地球環境問題が複雑化・深刻化するとともに、グローバル化社会においては「自ら考え、行動する」人材育成が要請され、体験型・問題解決型のESD(持続可能な開発のための教育)の社会的役割が高まっています。
これまで、生物多様性の主流化や森林・里山保全に向けて、企業・NPOは学校・地域等と連携した環境教育に取り組んでおり、ポストDESD(国連持続可能な開発のための教育の10年)に向けては、その裾野をさらに拡げ、取組の一層の深化を図っていくことが必要です。
そこで、これまでの森林・里山を活用した環境教育を総括するとともに、体験型・問題解決型ESDの推進に向けて、企業・NPOと学校・地域等の連携・協力のあり方を提言するフォーラムを開催します。
------------------------------------------------------------------
■内 容・スケジュール
------------------------------------------------------------------
────────────────────────────────
【開会挨拶】
────────────────────────────────
【基調報告1】 「企業による生物多様性に関する環境教育の活発化に向けて」
 経団連自然保護協議会

【基調報告2】 「学校と企業・NPO・地域等が連携した段階的・発展的なESD推進の仕組みづくり」
 (公社)国土緑化推進機構
  山下 宏文(京都教育大学 教授、森林文化教育研究会)
────────────────────────────────
【概要報告】
「世界に拡がる体験型・問題解決型プログラム「PLT」に学ぶ、これからのESD」
 佐藤 敬一(東京農工大学農学部准教授)
 (NPO)国際理解教育センター
────────────────────────────────
【事例発表】
(1)コウノトリ湿地ネット(兵庫県豊岡市)
(2)地球環境関西フォーラム(関西)
(3)トヨタ自動車(株)(愛知県豊田市)
(4)(NPO)穂の国森つくりの会(愛知県東三河地域)
(5)岐阜県 林政部恵みの森づくり推進課(岐阜県)
────────────────────────────────
【質疑応答/フリップボード・セッション】
────────────────────────────────
【クロージング/ESD宣言】
────────────────────────────────

《同時開催》
───────────────────────────────
【エクスカーション】 《11月10日(月)12:00~18:15》

学校関係緑化コンクールで入賞した、都市部と学校緑地と山村部の学校林、年間約7,000名を受け入れる「トヨタの森」を視察します。
───────────────────────────────
【ワークショップ】 《11月11日(火) 9:30~12:30》

企業・NPO等による学校での「出前授業」や「体験活動の受入」の推進方法について、ワークショップ方式で議論します。
───────────────────────────────
【ポスターセッション】 《11月11日(火) 14:00~18:30》

森林・里山でのESDを取り組む企業・NPO等による展示を行います。
(ポスターセッションの出展団体も募集しています)
───────────────────────────────
------------------------------------------------------------------
■定員
------------------------------------------------------------------
約160名
(定員になり次第、申込を締め切りますので、お早めにお申込下さい)
------------------------------------------------------------------
■申込方法
------------------------------------------------------------------
《フォーラムのみにお申込みの方》
以下の文部科学省サイト内の参加申込フォームより、お申込み下さい。
[URL]http://www.esd-jpnatcom.jp/

《ポスターセッション・エクスカーション等にお申込みの方》
国土緑化推進機構サイトの「申込用紙」に必要事項をご記入いただき、
申込先まで「E-mail」または「FAX」にてお申込み下さい。
[URL]http://www.green.or.jp/fukyu/o_fukyu/event/entry_866.php
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
[PR]
by pltjapan | 2014-10-21 11:15 | ニュース


<< 2015年主催研修「環境/PL... 2014年度主催研修「環境/P... >>