指導者養成研修情報 2018/01/18更新

■宇都宮大学基盤教育授業「人と自然をつなぐ・人と人をつなぐB」

*主 催:佐藤敬一(東京農工大学農学部環境資源科学科)及び認定NPO法人JUON NETWORK
*日 時:2018年1月20日(土)9:00~16:00(6時間)
*場 所:宇都宮大学基盤教育センター(〒321-8505 栃木県宇都宮市峰町350)
*講 師:佐藤敬一(東京農工大学)
*対 象:学生(一般)
     ※宇都宮大学基盤教育の授業の第1日目として行う。余裕があれば、若干名を一般から受け入れる。
*参加費:5000円(テキスト代・資格登録費)、6時間から12時間ファシリテーターへは無料
*定 員:20名(予定)
*申込み締切:1月15日(予定)
*問い合わせ・申し込み先:東京農工大学農学部(担当:佐藤敬一)
     TEL&FAX:042-367-5720
     E-mail: keisato★cc.tuat.ac.jp
           (★を@に置き換えてください)
*その他:
翌日にはProject WET,エデュケーター養成があります。また、2日間はNEALインストラクターのカリキュラムになっています。
詳細はkeisato★cc.tuat.ac.jp まで。
           (★を@に置き換えてください)

■プロジェクトラーニングツリー ファシリテーター養成講習会

*主 催:操山公園里山センター
*日 時:2018年3月4日(日)(7時間)
*場 所:操山公園里山センター多目的ホール(〒703-8234 岡山県岡山市中区沢田649-2)
*講 師:山口雪子
*対 象:主に環境学習に興味のある一般成人、教育関係者(学校・公民館など)
*参加費:7,000円
*定 員:20名(予定)
*申込み締切:2月25日(予定)
*問い合わせ・申し込み先:操山公園里山センター
     Tel&Fax 080-270-3308
     電子メール satoyama★okayama-park.or.jp
           (★を@に置き換えてください)

■プロジェクトラーニングツリー 指導者養成講習会

*主 催:チャウス自然体験学校(NPO法人 チャウス)
*日 時:2018年3月21 日(日)(6時間、日帰り)
*場 所:桐生市青少年野外活動センター5-7423(群馬県桐生市梅田町)
*講 師:加藤正幸
*対 象:既に環境教育を実践されている方、又は興味・関心のある方
*参加費:9,500円
*定 員:15名(予定)
*申込み締切:3月9日(予定)
*問い合わせ・申し込み先:チャウス自然体験学校
Tel&Fax 0277-52-7799/0277-52-7791
     電子メール info★chaus.jp
         (★を@に置き換えてください)

■PLT ファシリテーター養成講習会

*主 催:二杉寿志
*日 時:3月24日( 土 )(9:30~17:00)(6時間)
*場 所:小樽市生涯学習プラザ「レピオ」(小樽市富岡1丁目5番1号(小樽市立稲穂小学校1階) )
https://www.city.otaru.lg.jp/simin/sisetu/lepio/
*講 師:二杉寿志
*対 象:環境教育活動をする指導者
*参加費:10,000円
*定 員:5名
*申込み締切:3月10日(予定)
*問い合わせ・申し込み先:二杉寿志まで
     電子メール:  f-134★luck.ocn.ne.jp
         (★を@に置き換えてください)
*その他:資格取得者もフォローアップで参加可能です。ご相談ください。

■PLT指導者養成講座

*主 催:鈴木輝久(浜松市環境学習指導員)
*日 時:5月19日( 土)9:30~17:00(6時間)※集合9:15~9:30
*場 所:佐鳴湖公園北岸管理棟多目的ホール(浜松市中区富塚町5147-4)
*講 師:鈴木輝久
*対 象:環境教育に興味ある人、幼稚園や小学校の先生、保育士など
*参加費:10,000円
*定 員:10名(最小遂行人数4名)
*申込み締切:5月5日(予定)
*問い合わせ・申し込み先:
    申込み専用電子メール: teru00321★yahoo.co.jp
              (★を@に置き換えてください)
*その他:フォローアップ受講もできますのでお問い合わせください。



[PR]
# by pltjapan | 2018-01-18 08:32 | 講習会情報

2018年度主催研修「PLT/環境」は7月28-29日

2018年度の主催研修日程は、12月31日現在、以下です。
例年通り、前半がテーマ、後半がスキル。「PLT/環境」は7月。
それ以外の研修も「環境」がらみのテーマの理解、スキルの向上に役立ちます。
ファシリテーターは角田尚子・ERIC代表、PLT日本コーディネーター。
ぜひご参加ください!

*テーマ「国際理解」 2018年6月23-24日
*テーマ「PLT/環境」 2018年7月28-29日
*テーマ「人権」 2018年9月29-309日
*スキル「対立」 10月27-28日
*スキル「未来」 11月17-18日
*教育力向上(TEST) 2019年3月末


[PR]
# by pltjapan | 2017-12-31 10:41 | 主催研修

ERICメールマガジンでのアクティビティ紹介

ERICメールマガジンの「PLT日本事務局ニュース」「ツリーニュース」では、2012年10月から、PLTのアクティビティを紹介しています。

いままで紹介したアクティビティ紹介の一覧をまとめました
(年月日はERICメールマガジン発行年月日)。
バックナンバーでごらんになれます。ご活用ください。
http://archive.mag2.com/0000004947/index.html

(1)「#20 環境交流箱」2012/10/08
(2)「#2 木に触れよう」2012/10/22
(3)「リスクで考えるワークショップ・プログラム」(金澤伸浩さん;『リスクに焦点』ほか)2012/11/11
(4)「#5 緑の空間」(『わたしたちの住む場所』)2013/11/26
(5)「#24 自然のリサイクル屋」2012/12/16
(6)「#5 緑の空間」アレンジ「衛星画像で町のみどりの割合をしらべよう」
(梅村松秀さん;『わたしたちの住む場所』)2013/01/06
(7)「#6 冬の常緑樹」(『幼児期からの環境体験』)2013/01/20
(8)「#45 生命のつながり」2013/02/03
(9)「#7 つぼみが開く」(『幼児期からの環境体験』)2013/02/24
(10)「#26 力強 いデュオ」2013/03/10
(11)「#13 わたしたちみんなに木が必要」2013/03/31
(12)「#91 古き良き時代に(その1)」2013/04/14
(13)「#9 わくわくする多様性に満ちた惑星」2013/05/06
(14)「#77 困っている木」2013/06/09
(15)「#92 ライフスタイルを見直そう」2013/0623
(16)「#18 太陽の物語」20130714
(17)「#14 再生可能か不可能か」2013/07/29
(18)「#25 鳥と虫」2013/08/18
(19)「#15 わたしのお気に入り」2013/09/01
(20)「#30 木に三回乾杯しよう」2013/09/29
(21)「#56 わたしたちで土地利用を計画しよう」 2013/10/27
(22)「#8 シュルー氏(トガリネズミS.T)の森」アレンジ「トガチュウの森」(佐藤敬一さん)2013/11/10
(23)「「#84 地球気候変動」2013/12/01
(24)「#12 侵入種」2013/12/15
(25)「#40 昔と今」2014/01/05
(26)「#5 緑の空間」」(『わたしたちの住む場所』)【再録】2014/01/20
(27)「#62 木であること」2014/02/09
(28)「#5 緑の空間」」(『わたしたちの住む場所』)(その3)2014/02/24
(29)「#31 木を植える」2014/03/16
(30)「#16 木をどうぞ召し上がれ」2014/03/30
(31)「#21 里木」2014/04/20
(32)「#47 空き地は空っぽ?」2014/05/04
(33)「#73 ツリークッキー 年輪」2014/05/25
(34)「#22 生息地としての木」2014/06/08
(35)「#4 まわりの音」2014/06/29
(36)「#46 校庭サファリ探検」2014/07/29
(37)「#75 ティーピーで語り合う」2014/08/03
(38)「#5 詩人の木」2014/08/18
(39)「#3 ペパーミント・ビートル」2014/09/07
(40)「#42 太陽の光と木々の緑」2014/09/21
(41)「#1 ものの形」2014/10/05
(42)「#44 水の不思議」2014/10/27
(43)「#48 野原、森、小川」2014/11/30
(44)「#54 わたしがたずねたい場所」2014/12/14
(45)「#36 汚染を探せ」2015/01/05
(46)「#82 資源は廻る」2015/03/01
(47)「#37 リデュース・リユース・リサイクル」2015/03/15
(48)「#83 包装に注目!」2015/04/05
(49)「#54 わたしがたずねたい場所」2015/04/19
(50)「#70 土物語」2015/05/10
(51)「#39 エネルギー探偵」2015/05/24
(52)「#69 木があって森がある」2015/06/14
(53)「#43 種の冒険」2015/06/28
(54)「#23 倒木」2015/07/19
(55)「#61 もっと近づいて見てごらん」 2015/08/02
(56)「#51 紙すきに挑戦」2015/08/16
(57)「#41 植物の育ち方」2015/08/30 
(58)「#78 秋のしらせ」2015/09/13
(59)「#10 適応の多様性を表にする」2015/10/06
(60)「#5 秋のしらせ」(『PLT 幼児期からの環境体験』)2015/10/18
(61)「「#71 湿地でウオッチ」2015/11/01
(62)「#9  木であること」(『PLT 幼児期からの環境体験』)2015/11/22
(63)「#72 わたしたちが吸っている空気」2015/12/06
(64)「#10 生息地としての木」(『PLT 幼児期からの環境体験』)2015/12/27
(65)「#65 つぼみが開く」2016/01/10
(66)「#11 木に三回乾杯しよう」(『PLT 幼児期からの環境体験』)2016/01/31
(67)「#52 アルミニウムのリサイクル」2016/02/14
(68)「「#2 まわりの音」(『PLT 幼児期からの環境体験』)2016/03/06
(69)PLT GreenSchools!「学校立地調査」とは 2016/03/20
(70)「#3 木に触れよう」(『PLT 幼児期からの環境体験』)2016/04/10
(71)PLT GreenSchools!「学校立地調査」とは(2) 2016/04/25
(72)「#1 ものの形」(幼児期バージョン)2016/05/15
(73)PLT GreenSchools!「学校立地調査」とは(3)2016/05/29
(74)「#4 わたしたちみんなに木が必要」(幼児期バージョン)2016/06/22
(73)PLT GreenSchools!「学校立地調査」とは(4)2016/07/03
(76)「#8 里木」(幼児期バージョン)2016/07/24
(77)「#49 熱帯の木の家」2016/08/07
(78)「#38 一滴一滴が大切だ」2016/08/30
(79)「#79 木のライフサイクル」2016/09/11
(80)「#29 雨のせいだよ」2016/10/04
(81)「#55 理想のコミュニティを考える」 2016/10/16
(82)「#28 空気と水」2016/11/06
(83)「#55 理想のコミュニティを考える」2016/11/20
(84)「#94 バビロンの川のほとりで」2016/12/14
(85)「#95 気づいてました?」2016/12/27
(86)「#93 紙の文明」2017/01/15
(87)「#96 あなたの場所をよくしよう」2017/01/29
(88)「#95 気づいてました?」2017/02/28
(89)「#6 未来へのビジョン(セカンダリーモジュール「私たちの住む場所」)」2017/03/06
(90)「水にかかわるアクティビティのまとめ」2017/03/26
(91)「#91 誰がこの森林で働いている?」2017/04/09
(92)自己紹介に使えるアクティビティ(1)「おしゃべりラベル」2017/04/30
(93)セカンダリーモジュール『南東部の森林と気候変動』から「ライフサイクルアセスメント」2017/05/14
(94)自己紹介に使えるアクティビティ(2)「#13 わたしたちみんな木が必要」2017/06/04
(95)「#45 生命のつながり」および米国PLT資料ページの関連アクティビティ2017/06/18
(96)「#64 葉っぱの観察」2017/07/23
(97)「#68 あの木の名前」2017/08/13
(98)「#19 価値観のラインアップ」2017/08/27
(99)「#87 地球に生きるマナー」2017/09/17
(100)「#22 生息地としての木」2017/10/01
(101)「#58 法律が必要だ」2017/10/22
(102)「#23 倒木」2017/11/05
(103)「#59 ペンの力」2017/11/26
(104)「#53 動きのパワー」2-17/12/10
(105)「#60 報道しようよ!」2017/12/31






[PR]
# by pltjapan | 2017-12-31 10:35 | アクティビティ体験

PLTの本質的理解につながった!

岩越 健(NPO法人 野外遊び喜び総合研究所 あばれんぼキャンプ事務局)

 当法人の講習会シリーズ・体験活動・教育アカデミーの1枠として、11月3日、東京農工大学の佐藤敬一先生のファシリテーションにより、東京農工大学にて実施しました。
 プログラムは以下です。
  9:30~12:00
  <事務局案内・講師自己紹介・PLTについて>
  #63 木は工場
  #13 私たちみんな木が必要だ
  #21 里木
  12:00-13:00(昼食休憩)
  13:00-17:30
  #68 あの木の名前(大学構内散策)
  <指導展開の方法・ケーガンの協同学習法>
  #19 価値観のラインアップ
  #27 それぞれの木に必要なもの
  <テキストの使い方>
  <アンケート・登録票記入・修了証授与>

 佐藤先生より、PLTの本質的な理解(PLTは上質な環境教育を受容する)を頂ける講義を展開頂いたと考えています。テキストを受け取り、アクティビティを体験しただけでは理解が深まらない大切な部分(相互理解のテクニックやPLTの本質的な機能の理解)について多くの時間を割いて頂き、非常に有意義な機会になりました。

※編集部補足「ケイガンの協同学習法について」
 ケイガンは人名で、cooperative learning(協同学習)の研究や教育実践をおこなっているDr.Kaganです。日本ではケーガンとも書かれます。ケーガンの協同学習法キーワードはPIES。以下の頭文字をつないだものです。グループ・ワークを協同学習に高めるための4つの視点です。
Positive Interdependence 肯定的な相互依存
Individual Accountability 個人の説明責任
Equal Participation 参加の平等性
Simultaneous Interaction 相互交流の同時性

d0260050_10191498.jpg
d0260050_10193106.jpg

[PR]
# by pltjapan | 2017-12-12 10:28 | 報告・記録 | Comments(0)

2017年度主催研修「環境/PLT」は7月29-30日

2017年度の主催研修は、5月から7月に「テーマ」の三本、そして9月から11月に「スキル」の三本、TESTは三月の予定です。
今年度、参加者からのご要望があり、「環境/PLT」は7月29-30日となりました。
ぜひご参加ください。
お申し込みは以下から。
http://www.eric-net.org/news/ESDfc2017moushikomi.pdf
WEBでも申込み可能です。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfCwrZxu0NEhmJINrbtxX7knhM_eqIX3Qahd--mdkvgyowGlw/viewform


[PR]
# by pltjapan | 2017-04-03 11:35 | 主催研修 | Comments(0)