人気ブログランキング |

指導者養成研修情報 2019/11/12更新

■PLTファシリテータ養成講習会
*主 催:国立夜須高原青少年自然の家
*日 時:2020年1月12日(日;6時間)
*場 所:国立夜須高原青少年自然の家
     (〒838-0202 福岡県朝倉郡筑前町三箇山1103)
*講 師:前田秀敏(環境地域づくり研究所代表)
*対 象:野外活動指導者・幼児教育指導者
*参加費:3,000円 (テキスト・登録代含まず)
*定 員:15名(予定)
*申込み締切:2019年12月20日(予定)
*問い合わせ・申し込み先:国立夜須高原青少年自然の家 事業推進係(担当:西川)
        Tel&Fax 0946-42-5812
        E-mail: yasu-jigyou★niye.go.jp
         (★を@に置き換えてください)

■プロジェクト・ラーニング・ツリー ファシリテーター養成講座inまきのはら
*主 催:鈴木康之(まきのはら水辺の楽校)
*日 時:2020年1月26日(日)
*場 所:カタショー・ワンラボ(旧牧之原市立片浜小学校内)
*講 師:鈴木康之
*対 象:環境教育に関心のある方
*参加費:9,000円
*定 員:10名(予定)
*申込み締切:1月11日(予定)
*問い合わせ・申し込み先:鈴木康之
  TEL 090-8471-7742
  FAX 0548-22-6739
  電子メール: jofi-y★fish.tnc.ne.jp
         (★を@に置き換えてください)


# by pltjapan | 2019-11-12 09:18 | 講習会情報

2019年7月27-28日「環境/PLT」

NAAEE(北米環境教育連盟)の質の高い環境教育のガイドラインも学びます。
ぜひご参加ください。
ガイドラインは現在、コミュニティへの関与、幼児期の環境教育、ノンフォーマル環境教育、環境教育教材、K-12環境教育、環境教育指導者の専門性の育成の6種類あります。PLTは環境教育教材の優秀例として認められています。
以下で閲覧できます(英語)。
https://naaee.org/eepro/resources/guidelines-excellence-workshop-resources


# by pltjapan | 2019-07-14 19:24 | 主催研修

ERIC30周年 ERICファシリテーターズ・カレッジ TEST問題(締め切り2019年5月末日)

次の5つの課題の全て、あるいはいずれかについて、2000字から6000字程度で分析し、所見を述べてください。募集期間は2019年5月末まで。2019年6月の総会で受賞者を決定いたします。

優秀賞はESDfc参加費無償、カナリアハウス宿泊付きなどの特典を考えています!
ぜひ、小論文をお寄せください。

課題1 「教育的指導者養成講座」などと言いますが、「育成」「形成」「促成」などとの違いを述べよ。

課題2 TEST19で取り上げた「援助の4側面」それぞれの特徴と課題を述べよ。

課題3 社会的提言活動=アドボカシーと当事者本人への支援やエンパワメントの間の望ましいバランスについて述べよ。

課題4 「背徳的原則」が問題提起しているように、ルールやマニュアルを守っていればそれでいいというような傾向が見られる。ルールやマニュアル、ガイドラインの落とし穴について述べよ。

課題5 「文明病」の痛みは誰が引き受けるべきかについて述べよ。また、あなたの思う「五大文明病」をあげるとすればどのような文明病が考えられるでしょうか?

【申し込み要領】
以下に掲載されている応募用紙に項目について記入の上、メール、あるいは郵送で、送ること。
https://ericweblog.exblog.jp/239197684/


# by pltjapan | 2019-04-26 10:17

2019年度主催研修

2019年度も基本的にこれまでと同じ7本を予定しています。是非、ご参加ください。
いずれも最終土日を予定しています。PLTは7月27-28日です。よろしくお願いいたします。

【テーマ: ESDイシューズについて学ぼう!】
2019年6月29-30日 国際理解教育 『ワールド・スタティーズ』
2019年7月27-28日 環境教育、PLT 『環境教育指導者育成マニュアル』
2019年9月28-29日 人権教育 『いっしょに考えて! 人権』『いっしょにすすめよう! 人権』

【スキル: ESDコンピテンシーを育てる!】
2019年10月26-27日 「わたし」自尊感情、アサーション 『いっしょに学ぼう』
2019年11月23-24日 「あなた」コミュニケーション、対立の扱い方 『対立から学ぼう』
2020年1月25-26日  「みんな」協力、社会的合意形成、PRA地域調査 『いっしょにESD!』

【教育力向上講座=一年のふりかえりと次年度に向けた心がけ=】
2020年3月 TEST Teachers and Trainers Effective Skills Training

人数によって、場所を確保いたしますので、定員はこれまで通り15名です。
5名以下の場合は、新事務所で行います。

ぜひ、ご参加ください。

また、新事務所で開催する場合も含め、「化学物質」についてのご配慮はこれまで通り、お願いいたします。

*日本医師会ニュース 2018年10月5日 化学物質過敏症
  https://ericweblog.exblog.jp/238813401/
*化学物質過敏症への配慮を求める行動をすすめよう! 参加者へのお願い文例
https://ericweblog.exblog.jp/20295746/

ERICホームページが更新できない状況です。しかし、今はまだ情報を見ることは可能です。
webからの申し込みも生きています。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfCwrZxu0NEhmJINrbtxX7knhM_eqIX3Qahd--mdkvgyowGlw/viewform



# by pltjapan | 2019-04-26 10:14 | 主催研修

ERICメールマガジンでのアクティビティ紹介

ERICメールマガジンの「PLT日本事務局ニュース」「ツリーニュース」では、2012年10月から、PLTのアクティビティを紹介しています。

いままで紹介したアクティビティ紹介の一覧をまとめました
(年月日はERICメールマガジン発行年月日)。
バックナンバーでごらんになれます。ご活用ください。
http://archive.mag2.com/0000004947/index.html

(1)「#20 環境交流箱」2012/10/08
(2)「#2 木に触れよう」2012/10/22
(3)「リスクで考えるワークショップ・プログラム」(金澤伸浩さん;『リスクに焦点』ほか)2012/11/11
(4)「#5 緑の空間」(『わたしたちの住む場所』)2013/11/26
(5)「#24 自然のリサイクル屋」2012/12/16
(6)「#5 緑の空間」アレンジ「衛星画像で町のみどりの割合をしらべよう」
(梅村松秀さん;『わたしたちの住む場所』)2013/01/06
(7)「#6 冬の常緑樹」(『幼児期からの環境体験』)2013/01/20
(8)「#45 生命のつながり」2013/02/03
(9)「#7 つぼみが開く」(『幼児期からの環境体験』)2013/02/24
(10)「#26 力強 いデュオ」2013/03/10
(11)「#13 わたしたちみんなに木が必要」2013/03/31
(12)「#91 古き良き時代に(その1)」2013/04/14
(13)「#9 わくわくする多様性に満ちた惑星」2013/05/06
(14)「#77 困っている木」2013/06/09
(15)「#92 ライフスタイルを見直そう」2013/0623
(16)「#18 太陽の物語」20130714
(17)「#14 再生可能か不可能か」2013/07/29
(18)「#25 鳥と虫」2013/08/18
(19)「#15 わたしのお気に入り」2013/09/01
(20)「#30 木に三回乾杯しよう」2013/09/29
(21)「#56 わたしたちで土地利用を計画しよう」 2013/10/27
(22)「#8 シュルー氏(トガリネズミS.T)の森」アレンジ「トガチュウの森」(佐藤敬一さん)2013/11/10
(23)「#84 地球気候変動」2013/12/01
(24)「#12 侵入種」2013/12/15
(25)「#40 昔と今」2014/01/05
(26)「#5 緑の空間」」(『わたしたちの住む場所』)【再録】2014/01/20
(27)「#62 木であること」2014/02/09
(28)「#5 緑の空間」」(『わたしたちの住む場所』)(その3)2014/02/24
(29)「#31 木を植える」2014/03/16
(30)「#16 木をどうぞ召し上がれ」2014/03/30
(31)「#21 里木」2014/04/20
(32)「#47 空き地は空っぽ?」2014/05/04
(33)「#73 ツリークッキー 年輪」2014/05/25
(34)「#22 生息地としての木」2014/06/08
(35)「#4 まわりの音」2014/06/29
(36)「#46 校庭サファリ探検」2014/07/29
(37)「#75 ティーピーで語り合う」2014/08/03
(38)「#5 詩人の木」2014/08/18
(39)「#3 ペパーミント・ビートル」2014/09/07
(40)「#42 太陽の光と木々の緑」2014/09/21
(41)「#1 ものの形」2014/10/05
(42)「#44 水の不思議」2014/10/27
(43)「#48 野原、森、小川」2014/11/30
(44)「#54 わたしがたずねたい場所」2014/12/14
(45)「#36 汚染を探せ」2015/01/05
(46)「#82 資源は廻る」2015/03/01
(47)「#37 リデュース・リユース・リサイクル」2015/03/15
(48)「#83 包装に注目!」2015/04/05
(49)「#54 わたしがたずねたい場所」2015/04/19
(50)「#70 土物語」2015/05/10
(51)「#39 エネルギー探偵」2015/05/24
(52)「#69 木があって森がある」2015/06/14
(53)「#43 種の冒険」2015/06/28
(54)「#23 倒木」2015/07/19
(55)「#61 もっと近づいて見てごらん」 2015/08/02
(56)「#51 紙すきに挑戦」2015/08/16
(57)「#41 植物の育ち方」2015/08/30 
(58)「#78 秋のしらせ」2015/09/13
(59)「#10 適応の多様性を表にする」2015/10/06
(60)「#5 秋のしらせ」(『PLT 幼児期からの環境体験』)2015/10/18
(61)「#71 湿地でウオッチ」2015/11/01
(62)「#9  木であること」(『PLT 幼児期からの環境体験』)2015/11/22
(63)「#72 わたしたちが吸っている空気」2015/12/06
(64)「#10 生息地としての木」(『PLT 幼児期からの環境体験』)2015/12/27
(65)「#65 つぼみが開く」2016/01/10
(66)「#11 木に三回乾杯しよう」(『PLT 幼児期からの環境体験』)2016/01/31
(67)「#52 アルミニウムのリサイクル」2016/02/14
(68)「「#2 まわりの音」(『PLT 幼児期からの環境体験』)2016/03/06
(69)PLT GreenSchools!「学校立地調査」とは 2016/03/20
(70)「#3 木に触れよう」(『PLT 幼児期からの環境体験』)2016/04/10
(71)PLT GreenSchools!「学校立地調査」とは(2) 2016/04/25
(72)「#1 ものの形」(幼児期バージョン)2016/05/15
(73)PLT GreenSchools!「学校立地調査」とは(3)2016/05/29
(74)「#4 わたしたちみんなに木が必要」(幼児期バージョン)2016/06/22
(73)PLT GreenSchools!「学校立地調査」とは(4)2016/07/03
(76)「#8 里木」(幼児期バージョン)2016/07/24
(77)「#49 熱帯の木の家」2016/08/07
(78)「#38 一滴一滴が大切だ」2016/08/30
(79)「#79 木のライフサイクル」2016/09/11
(80)「#29 雨のせいだよ」2016/10/04
(81)「#55 理想のコミュニティを考える」 2016/10/16
(82)「#28 空気と水」2016/11/06
(83)「#74 人々、場所、モノ」2016/11/20
(84)「#94 バビロンの川のほとりで」2016/12/14
(85)「#95 気づいてました?」2016/12/27
(86)「#93 紙の文明」2017/01/15
(87)「#96 あなたの場所をよくしよう」2017/01/29
(88)「#95 気づいてました?」2017/02/28
(89)「#6 未来へのビジョン(セカンダリーモジュール「私たちの住む場所」)」2017/03/06
(90)「水にかかわるアクティビティのまとめ」2017/03/26
(91)「#91 誰がこの森林で働いている?」2017/04/09
(92)自己紹介に使えるアクティビティ(1)「おしゃべりラベル」2017/04/30
(93)セカンダリーモジュール『南東部の森林と気候変動』から「ライフサイクルアセスメント」2017/05/14
(94)自己紹介に使えるアクティビティ(2)「#13 わたしたちみんな木が必要」2017/06/04
(95)「#45 生命のつながり」および米国PLT資料ページの関連アクティビティ2017/06/18
(96)「#64 葉っぱの観察」2017/07/23
(97)「#68 あの木の名前」2017/08/13
(98)「#19 価値観のラインアップ」2017/08/27
(99)「#87 地球に生きるマナー」2017/09/17
(100)「#22 生息地としての木」2017/10/01
(101)「#58 法律が必要だ」2017/10/22
(102)「#23 倒木」2017/11/05
(103)「#59 ペンの力」2017/11/26
(104)「#53 動きのパワー」2-17/12/10
(105)「#60 報道しようよ!」2017/12/31
(106)「#6 思い描いてみよう!」2018/01/14
(107)「#7 意思決定」(『リスクに焦点』)2018/02/04
(108)「#86 わたしたちの変化する世界」2018/02/18
(109)「#27 民主主義を行動で」2018/03/25
(110)「#2 木に触れよう」(家族で楽しめる活動)2018/04/29
(111)「#33 森林のできごとの因果関係」2018/05/20
(112)「#31 木を植える」2018/06/03
(113)「#17 森の人々」2018/06/29
(114)「#63 木は工場」2018/07/08
(115)「#7 生息地のペンパル」2018/08/12











# by pltjapan | 2018-09-14 11:49 | アクティビティ体験