参加者に助けられて一日で11のアクティビティを実施!

中川貴之(環境学習支援倶楽部)

日時:6月4日(日)9:30~18:00
場所:河川環境楽園 自然発見館

1日で講習会を実施するのが久々でしたが、予定したアクティビティはこなすことができました。
これも12名の活動経験のある方たちばかりだったからで、参加者の取り組み姿勢に助けられた感じでした。
ただ野外活動系の方々に合わせたアクティビティ選択が良かったのかどうかは少し気になるところです(PLTの全容は伝えきれていないと思うので)。
d0260050_09083502.jpg
体験したPLTのアクティビティは、「再生可能か不可能か」、「エネルギー探偵」、「ものの形」、「まわりの音(音合わせ:グループワーク)」、「木に触れよう(ミステリーボックス)」、「ツリークッキー」、「それぞれの木に必要なもの」、「わたしたちみんな木が必要」。その後、3つのグループに分かれて、「木であること(木のコスチューム)」、「葉っぱの観察」、「あの木の大きさは?」をピアティーチングしました。

















アクティビティ体験・実践中の様子です。

(まわりの音)
d0260050_09122072.jpg

























(ツリークッキー)d0260050_09093673.jpg
























(木であること(木のコスチューム))d0260050_09095953.jpg













d0260050_09101796.jpg

(あの木の大きさは?)
d0260050_09103384.jpg














d0260050_09104497.jpg

[PR]
by pltjapan | 2018-04-16 09:36 | 報告・記録


<< PLT指導者養成講習会の指導者... PLTの本質的理解につながった! >>