人気ブログランキング |

PLT指導者養成講習会の指導者(ファシリテーター)のみなさま

ここ数年、PLT指導者養成講習会を実施されている方、依頼されたら協力できるという方のお名前とメールアドレスを、ご本人の諒解をいただいて紹介します。
各地で指導者養成講習会をお考えになっている方、ぜひ連絡をとってみてください。
(メールアドレスの★を@を変えて連絡ください)

【北海道】
*二杉寿志さん
f-134★luck.ocn.ne.jp

【関東】
*梅村松秀さん
umemura.matsuhide★gmail.com
*二宮 孝さん
ninosann★hotmail.com

【信越・東海・北陸】
*鈴木輝久さん
teru00321★yahoo.co.jp
*水上聡子さん
harmas★sakura.email.ne.jp

【関西】
*新堀春輔さん
shunsuke★earth-pal.org
*田中利男さん
tosibon0330★yahoo.co.jp
*中川貴之さん
snailpapa★gmail.com
*中原博文さん
nakahara★sizen-edsc.net

【中国】
*山口雪子さん
nuksaku-dori★hi.enjoy.ne.jp


# by pltjapan | 2018-04-26 13:48 | 各地の指導者(ファシリテーター)

参加者に助けられて一日で11のアクティビティを実施!

中川貴之(環境学習支援倶楽部)

日時:6月4日(日)9:30~18:00
場所:河川環境楽園 自然発見館

1日で講習会を実施するのが久々でしたが、予定したアクティビティはこなすことができました。
これも12名の活動経験のある方たちばかりだったからで、参加者の取り組み姿勢に助けられた感じでした。
ただ野外活動系の方々に合わせたアクティビティ選択が良かったのかどうかは少し気になるところです(PLTの全容は伝えきれていないと思うので)。
d0260050_09083502.jpg
体験したPLTのアクティビティは、「再生可能か不可能か」、「エネルギー探偵」、「ものの形」、「まわりの音(音合わせ:グループワーク)」、「木に触れよう(ミステリーボックス)」、「ツリークッキー」、「それぞれの木に必要なもの」、「わたしたちみんな木が必要」。その後、3つのグループに分かれて、「木であること(木のコスチューム)」、「葉っぱの観察」、「あの木の大きさは?」をピアティーチングしました。

















アクティビティ体験・実践中の様子です。

(まわりの音)
d0260050_09122072.jpg

























(ツリークッキー)d0260050_09093673.jpg
























(木であること(木のコスチューム))d0260050_09095953.jpg













d0260050_09101796.jpg

(あの木の大きさは?)
d0260050_09103384.jpg














d0260050_09104497.jpg

# by pltjapan | 2018-04-16 09:36 | 報告・記録

PLTの本質的理解につながった!

岩越 健(NPO法人 野外遊び喜び総合研究所 あばれんぼキャンプ事務局)

 当法人の講習会シリーズ・体験活動・教育アカデミーの1枠として、11月3日、東京農工大学の佐藤敬一先生のファシリテーションにより、東京農工大学にて実施しました。
 プログラムは以下です。
  9:30~12:00
  <事務局案内・講師自己紹介・PLTについて>
  #63 木は工場
  #13 私たちみんな木が必要だ
  #21 里木
  12:00-13:00(昼食休憩)
  13:00-17:30
  #68 あの木の名前(大学構内散策)
  <指導展開の方法・ケーガンの協同学習法>
  #19 価値観のラインアップ
  #27 それぞれの木に必要なもの
  <テキストの使い方>
  <アンケート・登録票記入・修了証授与>

 佐藤先生より、PLTの本質的な理解(PLTは上質な環境教育を受容する)を頂ける講義を展開頂いたと考えています。テキストを受け取り、アクティビティを体験しただけでは理解が深まらない大切な部分(相互理解のテクニックやPLTの本質的な機能の理解)について多くの時間を割いて頂き、非常に有意義な機会になりました。

※編集部補足「ケイガンの協同学習法について」
 ケイガンは人名で、cooperative learning(協同学習)の研究や教育実践をおこなっているDr.Kaganです。日本ではケーガンとも書かれます。ケーガンの協同学習法キーワードはPIES。以下の頭文字をつないだものです。グループ・ワークを協同学習に高めるための4つの視点です。
Positive Interdependence 肯定的な相互依存
Individual Accountability 個人の説明責任
Equal Participation 参加の平等性
Simultaneous Interaction 相互交流の同時性

d0260050_10191498.jpg
d0260050_10193106.jpg

# by pltjapan | 2017-12-12 10:28 | 報告・記録 | Comments(0)

2017年度主催研修「環境/PLT」は7月29-30日

2017年度の主催研修は、5月から7月に「テーマ」の三本、そして9月から11月に「スキル」の三本、TESTは三月の予定です。
今年度、参加者からのご要望があり、「環境/PLT」は7月29-30日となりました。
ぜひご参加ください。
お申し込みは以下から。
http://www.eric-net.org/news/ESDfc2017moushikomi.pdf
WEBでも申込み可能です。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfCwrZxu0NEhmJINrbtxX7knhM_eqIX3Qahd--mdkvgyowGlw/viewform


# by pltjapan | 2017-04-03 11:35 | 主催研修 | Comments(0)

環境教育指導者のつどい Project Earth

 PLT、プロジェクトWILD、プロジェクトWETの指導者だけでなく、環境教育に携わる方を対象に彩湖・道満グリーンパークにおいて、環境教育指導者のつどいが開催されます。ぜひご参加ください!

*主 催:NPO法人グリーンガーディアンズ
*後 援:戸田市
*日 程:2016 年10 月15 日(土) 10:00~17:00(受付 9:30)
*内 容:10:00~14:00 関西・関東などの環境教育指導者のプログラム体験会
     ※WET、PW、PLTなどの体験。
      12:00~ BBQランチ交流会を予定しています。
      14:30~ 「北海道の環境教育の現状」
            講師:二杉 寿志氏(一般財団法人おたる自然の村公社)
     16:00~ 彩湖・道満グリーンパーク内の自然解説ガイド

*会 場:彩湖・道満グリーンパーク(http://www.toda-greenpark.or.jp/park/doman/)
     JR 埼京線「武蔵浦和駅」または「北戸田駅」よりバス。※駐車場もあります。
*参加費:4,000 円(資料代・保険代・懇親会飲食費含む)
*申込方法:以下のフォームから申込してください。
       https://goo.gl/forms/5A9q8G4leRHI3ugC2
      ※チラシやポスターの展示、物販も可能です。ご希望の方は事前にご連絡ください。
*その他:告知記事ページが以下でごらんになれます。
       https://www.facebook.com/projecetearth/
# by pltjapan | 2016-09-29 23:59 | ニュース